レッスン0:スマホってどれを選べばいいの?

最終更新日:令和元年6月17日

 皆さん、アイフォン講座へようこそ。

 このアイフォン講座では、アイフォンの使い方をなるべく分かりやすく紹介していきたいと思います。単元ごとに記事を書いていきたいと思いますので、必要な記事をご覧になってください。

 併せて、当会では情報収集や行事連絡等のツールとして、ICT機器の普及を目指しています。定期的にICT教室を開催しておりますので、機会がありましたら、ご参加ください。(下記URLより行事の予定をご確認ください。)

 レッスンを始める前に、スマホのご購入をお考えの方で、アンドロイドとかアイフォンとかいろいろあって、訳が分からない。と思われている方がいらっしゃると思いますので、簡単に説明いたします。


 まず、アンドロイドとアイフォンについてですが、パソコンで言うウインドウズとマックの様なもので、スマホの基本ソフトになります。もちろん提供している会社が違います。

 それでは、どちらを選べば良いのかというお話になりますが、アイフォンの方が現在は視覚障害者向けのアプリが充実していると言われている事と、ホームボタンと言われる便利なボタンが触るだけで分かるなど、使い勝手が良い事から、当会ではアイフォンを推奨しています。(以下で説明しますが、最近はホームボタンが無い機種もあります。)ただ、アンドロイドだからダメという訳ではありません。どちらにも音声読み上げソフトは付いています。この講座では当会で推奨しているアイフォンについての説明をしていこうと思います。


 アイフォンと一概に言っても、アイフォン8(エイト)とかアイフォンX(テン)とかあって、どれが良いのですか?となります。基本的にアイフォンの後の数字が大きくなるほど新しいという事になります。現行の機種では、アイフォン8(エイト)シリーズとアイフォンX(テン)シリーズが発売されています。

 これらの大きな違いは、ホームボタンというおへその様なボタンの有る無しです。アイフォン8にはあって、アイフォンX(テン)にはありません。

 ホームボタンは、ホーム画面(ガラケーで言う待ち受け画面)に戻ったり、Siriという、音声で操作が出来る機能を簡単に呼び出せます。したがって、当会ではアイフォン8(エイト)をオススメしています。しかし、最近は店頭にアイフォン8が無い事が多くなってきているそうです。


 スマホの中でも本体の大きさの異なる種類があります。これらについては各自の好みになると思います。まだ比較的視力の残っている方は、画面が大きい方がカメラを拡大鏡代わりにしようしたり出来るので、大きい方を購入される方が良い場合もありますし、大きいとかさばりますので、小さい方が良いといった方もいらっしゃると思います。


 ここでは、ザックリとした選び方についてご紹介いたしました。参考にしていただけると幸いです。それでは次回から実際のレッスンに入っていきたいと思います。

 今回はここまでです。ご覧いただき、ありがとうございました。


・アイフォン講座のトップに戻る → こちら


ここまで

 平成30年10月9日 作成

 令和元年6月17日 修正

香川県網膜色素変性症協会

香川県網膜色素変性症協会(略称JRPS香川)の公式ホームページです。 中途失明の原因となることが多い網膜色素変性症およびその類似疾患の、啓発活動と自立を促進する活動を行っています。正会員は、この目的に賛同して入会した網膜色素変性症等の患者及びその家族(個人に限る)、医療従事者及び支援者 です。 当会の本部は公益社団法人 日本網膜色素変性症協会です。

0コメント

  • 1000 / 1000