~第8回 ICT教室のご報告~

 平成30年2月17日(土)にe-とぴあかがわにて、当会ICT担当の山下陽輔氏を講師に迎え、第8回 ICT教室を開催いたしました。参加者は見学者、ボランティア2名を含めて13名でした。

 今回の課題は、スクリーンカーテンを使って画面を真っ暗にして、メールを作成するというものでした。フリックとダブルタップでメールを立ち上げ、前回教わったスプリットタップ(片手で行の最初の文字を押しながら、もう片方の手でタップ)による文字入力を駆使してメールを作成します。これまで7回で教わった内容の総復習といった感じでした。

 その後はフリータイムです。これまでの内容を復習している方、個人の課題について先生に質問する方など様々でした。ボランティアの方には、質問に親切に答えていただいたり、一緒になって試行錯誤していただいたりしました。少数のサポーターで行っているので、大変助かりました。次回もお時間が合えばサポートいただければ幸いです。

 今回の教室には、RNCラジオでコーナーを持っている数学の先生が見学で来られていました。算数・数学が苦手な人を減らそうという信念を持たれており、毎月第2、第4金曜日の8時30分頃からの「算数小噺」というコーナーで、算数・数学が苦手な方でも聞きやすいお話をされています。コーナーの継続のためにもリスナーのコメントが必要だそうです。機会がありましたら、ご視聴・コメントください。

香川県網膜色素変性症協会

香川県網膜色素変性症協会(略称JRPS香川)の公式ホームページです。 中途失明の原因となることが多い網膜色素変性症およびその類似疾患の、啓発活動と自立を促進する活動を行っています。正会員は、この目的に賛同して入会した網膜色素変性症等の患者及びその家族(個人に限る)、医療従事者及び支援者 です。 当会の本部は公益社団法人 日本網膜色素変性症協会です。

0コメント

  • 1000 / 1000