~第5回 ICT教室のご報告~

 平成29年11月18日(土)にユープラザうたづにて第5回 ICT教室を開催し、7名が参加いたしました。

 今回はボイスオーバーの基本操作(左右フリック、ダブルタップ)の練習を行いました。「左右フリック」はゴミを払う様に左右に動かします。この操作で項目を1つずつ進めたり、戻したりできます。「ダブルタップ」は画面上をトントンと2回連続で叩く操作です。トントンのリズムが遅いとタップ(1回叩いた)と判断され、タップした場所に移動してしまうため、注意です。この操作では選択した項目を実行できます。これらの基本操作を組み合わせると、大体の操作が出来ます。と説明いただきました。

 また、ボイスオーバーを使用する時のアドバイスとして「読み上げた内容を最後まで聞くこと」と教わりました。読み上げの最後に「ボタン」や「使用するにはダブルタップします」といった説明があります。その情報を基に操作を行います。

 その後は、それぞれの目的に応じた質問を行いました。

 

 弊会ではQOLの向上の1つとして、ICT機器の普及を目指しております。アイフォン、アイパッドに興味はあるけど「どんな機能があるの?」、「使い方が難しそう」と思われている方、基本的な操作から教えていただけますので、ぜひ1度参加してみてください。

香川県網膜色素変性症協会

香川県網膜色素変性症協会(略称JRPS香川)の公式ホームページです。 中途失明の原因となることが多い網膜色素変性症およびその類似疾患の、啓発活動と自立を促進する活動を行っています。正会員は、この目的に賛同して入会した網膜色素変性症等の患者及びその家族(個人に限る)、医療従事者及び支援者 です。 当会の本部は公益社団法人 日本網膜色素変性症協会です。

0コメント

  • 1000 / 1000