~第6回 ICT教室のご報告~

 平成29年12月2日(土)にe-とぴあかがわにて、当会ICT担当の山下陽輔氏を講師に迎え、第6回 ICT教室を開催いたしました。参加者は11名(うちボランティア3名)でした。

 今回の教室では当教室の受講をきっかけにアイフォンを購入された方も参加いたしました。購入したは良いものの、これまで使っていた携帯との使い方の違いに戸惑っておられたそうです。

 最初に参加者の声だしを行った後、講師の山下氏より「必要は発明の母」という言葉を引用し、使おうと努力すれば使いこなせるようになるとのお話をいただきました。

 その後は、参加者それぞれが困っている事について個別に質問をしていました。今回はボランティアの方のお手伝いをいただきましたので、患者様1~2人に1人の割合で対応出来ました。ボランティアの方はボイスオーバーは使用した事はないとの事でしたが、スマホについての知識が豊富なので、概ねの内容は対応いただけました。これまでは、人手が少なく、対応しきれない方もいらっしゃったので、今後もご協力いただけると幸いです。

 次回のICT教室の開催は年が変わりまして平成30年1月13日(土)にe-とぴあかがわ レンタルルームCにて行われます。「私はアイフォンを持っていないから・・・」、「私は初心者だからついて行けない・・・」と思われている方の参加も大歓迎です。最初から使いこなせる人はいないと思います。皆さんのご参加をお待ちしております。

 最後になりますが、今回ボランティアでご支援いただきました方、大変お世話になりました。また次回以降もお手伝いいただけると幸いです。また、新たにボランティアでご協力いただける方も大歓迎です。お問い合わせは当会事務局 三木(090-1170-6047)までお願いいたします。

香川県網膜色素変性症協会

香川県網膜色素変性症協会(略称JRPS香川)の公式ホームページです。 中途失明の原因となることが多い網膜色素変性症およびその類似疾患の、啓発活動と自立を促進する活動を行っています。正会員は、この目的に賛同して入会した網膜色素変性症等の患者及びその家族(個人に限る)、医療従事者及び支援者 です。 当会の本部は公益社団法人 日本網膜色素変性症協会です。

0コメント

  • 1000 / 1000