~【四国初開催】チャレンジド・ヨガ特別クラス in 香川のご報告~

 平成30年4月30日(月・祝)に香川県社会福祉総合センター 6階 和室研修室におきまして、【四国初開催】チャレンジド・ヨガ特別クラス in 香川を開催いたしました。四国初開催という事もあり、県外からの参加もいただき、会場はいっぱいになる程のご参加をいただきました。

 メインインストラクラーとして、神奈川県横須賀チャレンジド・ヨガメインインストラクター 兼 神奈川チームリーダー 佐藤 友見先生、サポーターとして、埼玉県所沢チャレンジド・ヨガメインインストラクター 兼 チャレンジド・ヨガ代表 高平 千世先生、高松市を拠点としたヨガスタジオNaturallyナチュラリー代表・ハンディキャップヨガJapan中国四国支部代表 簗瀬 利惠先生をお招きして開催いたしました。

 最初にチャレンジド・ヨガ代表の高平先生よりご挨拶をいただき、チャレンジド・ヨガについてや活動についてのお話をいただきました。その後に参加者の自己紹介と学びたい事の発表をしました。その中で、「呼吸法」や「基本的な姿勢」について学びたいという意見が出ました。

 自己紹介が終わると、ウォーミングアップに入りました。呼吸法から始まり、寝た状態で行えるウォーミングアップを行いました。ウォーミングアップが終わった頃には、体の中から温まっているのが感じられました。

 その後はヨガのポーズに入りました。タダサナのポーズ、椅子のポーズ、戦士のポーズ、三角のポーズ、木のポーズ、橋のポーズといったポーズを行いました。ここでは各ポーズの内容は省略いたします。ポーズについて興味を持たれた方は、今後も開催を予定しておりますので、次回以降の教室の際に参加をご検討ください。

 最後に皆さんからの感想を発表いただいて、先生から挨拶をいただいた後、記念撮影を行って終了となりました。

 皆さんからは、「家でも出来そうなので取り入れたい」、「また参加してみたい」、「体の中から温まっているのが実感できた」といった感想が出ていました。

 私自身、家に帰っても体がポカポカしていて、効果を実感しました。

 チャレンジド・ヨガにつきましては、香川県を拠点に活動をされている簗瀬先生にご協力をいただいて、今後も継続して開催したいと考えております。また開催が決まりましたら、ホームページ内でも案内をしたいと思っております。

 今回参加いただいた方はもちろん、興味はあるけど参加出来なかった方、この記事をご覧になってやってみたいと思われた方等々、次回のご参加をお待ちしております。

 最後になりますが、今回の教室でご協力いただきました、佐藤先生、高平先生、簗瀬先生には大変お世話になりました。また佐藤先生、高平先生には遠く香川までご指導に来ていただきありがとうございました。今後も継続しての開催を目指して行こうと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

香川県網膜色素変性症協会

香川県網膜色素変性症協会(略称JRPS香川)の公式ホームページです。 中途失明の原因となることが多い網膜色素変性症およびその類似疾患の、啓発活動と自立を促進する活動を行っています。正会員は、この目的に賛同して入会した網膜色素変性症等の患者及びその家族(個人に限る)、医療従事者及び支援者 です。 当会の本部は公益社団法人 日本網膜色素変性症協会です。

0コメント

  • 1000 / 1000